FC2ブログ

Entries

ゾディアック

デヴィッド・フィンチャー久々の新作
ZODIAC、漸く観て来ました。

zodiac_800_600_2.jpg


(以下ネタばれありです)
前作のパニック・ルームがあんまりな凡作だったので
全然期待せず鑑賞。…まあSE7EN(なんか最近この表記
してるムカつくグループあるんすね…盗作すんなよ)と
ファイトクラブという傑作を物にしてるから後はまあ
いいかなあと。

2時間半強、実際の殺人事件の数年間の顛末を細密に
淡々と描写。
~~~何故,今、この時にこの題材をフィンチャーが
映画化???とゆー疑問点が終始まとわりついた数時
間でした。
特にCG多用して奇抜斬新なカメラワークがある訳でも
ないし(サンフランシスコの空撮とか、刺殺や銃殺場
面くらいかな、CG使用は.なんか他色々こまかくして
そうではあるけど)、結局ここ何年かの顛末は最後の
字幕で説明してしまってるし。

でも、映画全体を通して何やら不穏な、不吉ないや~
な感じの空気に満ちている…ところは評価すべきかな
あと。
劇中、本当にたくさんの人がこの事件に関わってくる
様も、群衆劇として非常に興味深いものがありました。
…にしても、軍やCIA,FBIより先に素人が暗号を解いて
しまうって一体??
 暗号に関する本の図書館の貸出記録(セブンでそれで
犯人を突き止めるシークエンスがありましたぬえ~)が
抹消紛失してるとか、こんなつまらない自己顕示欲の為
だけに起こしたような事件に政府が関わってるとでも?
状況証拠は腐るほどあるのに、物的証拠は全部見事に
シロ、告訴しようかなーと思った矢先に被疑者急死、とか
非常に奇妙な顛末の事件なんですね…。

あーでも映画館の大きな画面で観るのは…そぐわないかな
あ…DVDでじっくりちまちま分け乍ら鑑賞ってのがいいか
もしれませぬ。

ってこの映画ももう公開終了…多分秋くらいにはDVD出る
んだろうなあ…。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/88-74381c2d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索