FC2ブログ

Entries

シャトゥーン ヒグマの森

このミステリーがすごい!大賞 第5回優秀賞受賞作。
増田俊成・著/宝島社

4796656391.01.IN01._SS400_SCLZZZZZZZ_V44141291_.jpg



本屋の新刊平積みで見かけて表紙買い。

冬ごもりに失敗した飢えたヒグマと、観測所に閉じ込められた人間との
サバイバル…つーか(以下ネタばれあり、他相原コージ谷口ジローの漫画への言及およびネタばれ含む)
ヒグマの一方的圧倒的な襲撃に殆ど抵抗出来ない人間が次々に
食料となっていく、過程をときに大仰にときに冷徹にときに
滑稽に淡々と描写していく。

デビュー作なので、いろんなところで評されているようにたしかに
人物造形は甘いけど(今ひとつ登場人物の顔が浮かんで来ないとこ
ろとかね)ヒグマの造形は十分成功しているのでそれだけで及第、
傑作でした。

ヒグマの生態に関しては、旧くはシートンの灰色グマ(ヒグマの
亜種)、駄作映画グリズリー(笑)等、また数年前に都筑響一氏の
「ROADSIDE-JAPAN 珍日本紀行」で紹介していた「三毛別羆事件」
が鮮烈。数日で8人を殺害した状況が、この小説でもこまかく説明
されてます。

あーそーいえば相原コージの真・異種格闘大戦、グリズリーも
選手でラインナップされてたんだけど…象に負けたのか?
……流石、ティラノサウルスにも勝てる象……(嫌味)。

真・異種格闘大戦はWEBマガジンで無料で閲覧出来ます。単行本に
なってない分はUPされてるような記述だったけど土佐犬VS狼の
決着と、グリズリーVS象は無いみたいなんだけどなあ…。

期せずして、谷口ジローのシートン、こちらもWEBで閲覧可能、
グリズリーの話です。シートンが漁師から聞いた形式で展開する、
人間に翻弄された灰色グマの一生のストーリー。

http://www.futabasha.co.jp/wm/index.html

しかしこれだけ無料で読ませてくれるってのは太っ腹というか…
まあ自分は単行本出たらちゃんと買いますけど(多分)。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/69-0cae5147
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索