FC2ブログ

Entries

ピンチクリフ・グランプリ

070202a.jpg


人形アニメーション映画、奇跡のリバイバル。
そうかあれからもう30年経つのか……
日本公開は製作年度75年より更に3年を経た78年なので正確には
29年振り。
13歳……中二病真っ直中ですね(泣)。
この映画は地元で、たしか2回続けて観たのでした。吹き替えの
八奈見乗児、野沢雅子、滝口順平のやり取りは今でも鮮明に覚えて
おります。テレビを見ながら食べるレーズンが実に美味しそうだった
とか、郵便局員が色盲で信号がわからないので何時も包帯巻いてると
か(おいおい…)、イル・テンポ・ジガンテ号(公式サイト見たら
ギガンテ号になってますね…ジガンテと記憶してたけど…?)の
アクセルを踏むと床にめりこむとか、急発進した後のアスファルトが
熱でめくれていく様とか、
嗚呼懐かしいです…。
クライマックス前のジャズ演奏シーンでは眠ってしまったのは内緒に
しといてくらさい(泣)。
ジガンテ号は、映画公開当時キャンペーンで実際に実物大の
車がテレビで紹介されたりもしてたなあ。
もちろん実物大の着ぐるみのキャラクターも(笑)。

暫くして、東京に上京した際に、多分池袋の西武デパートで
レオドルとルドビグの人形(5.6センチくらいの小さな
もの)を購入…とっくに紛失つーか廃棄されたけど…。
スポンサーサイト



4件のコメント

[C21]

ナレーションの牟田悌三さんも忘れないでください
  • 2007-02-03
  • 投稿者 : くるくる13
  • URL
  • 編集

[C22]

今まですっかり忘れてたよ……orz
  • 2007-02-03
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

[C23] ピンチクリフ・グランプリ

あー、これ微かに記憶にあります。
観たくてしょうがなかったけど未見。

たぶん小野耕世がどっかの雑誌に紹介していたものを読んだんだと思います。

[C24]

>>BP様
コメントありがとうございます。
自分がはじめて知ったのは多分マンガ少年の
アニメ、人形アニメ特集。…別冊ではなかっ
たか本誌のだったかな?他の作品、くるみわ
り人形、チリンの鈴、星のオルフェウス(記事
ではメタモルフォーゼ?メタモルフォセス?と
かいうタイトルだったような)、親子ねずみの
不思議な旅(これもタイトルは「素晴らしき仲間
たち」になってたような)、等。
星のオルフェウス以外は(笑)自分の原体験とも
いうべき傑作でした。いやじゃなくて星のオル
フェウスは当時は未見だっただけですすみません。
今回のリバイバル、劇場迄行くかどうかは…ちょと
微妙ですが…まあDVDは出るでしょうからね。
当時の吹き替えと、原語オリジナル両方聞きたいし。
  • 2007-02-04
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T3] 滝口順平について

滝口順平滝口 順平(たきぐち じゅんぺい、1931年4月17日 - )は、男性声優、ナレーター。千葉県出身。ナレーションを多数手がける。ラジオ東京(現・東京放送=TBS)放送劇団(第一期)を経て、現在はフリー。『ヤッターマン』のドクロベエをはじめとした『タイムボカンシリ
トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/65-c13f59d9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索