FC2ブログ

Entries

アメリカン・スプレンダー

2004年、ブルース・インターアクションズ刊
「AMMERIGAN SPLENDOR~THE LIFE AND TIMES OF HARVEY
PEKAR」ハービー・ピーカー著。

20061231181141.jpg


実写映画化にあわせて翻訳出版。2年余経過したが未だに辛うじて絶版にはなってない。今回今更購入したがしかし当然重版はしてません。

原作者ハービー・ピーカー自身の、ホワイトトラッシュ低所得者激安人生のどうしようもない瑣末な日常が延々と淡々と丹念に只管描かれるだけの短編群。
無意味にレコードをコレクターしてお金なくて右往左往とか、
昔つき合ってた彼女をオカズに…とか、気のいい友人に女性を
紹介したのに全然うまくいかなかったとか、タカリばっかりするどうしようもない親友からなんとか1ドル手に入れるとか、
記しててダウナーな要素がしかし面白く読ませるものになって
います。読後感も悪く無し。

描き手は数人いるけど、当然ロバート・クラムが突出して凄く
上手くて魅力的な絵。当時爆発的に売れっ子になったというのも(そのあたりの話もイヤミったらしく描かれてます、クラム
自身が絵も描いて…笑)納得。

…クラム、翻訳少ないよなあ…どこか選集でいいからシリーズで出してくれないかなあ…。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/61-8e3c6b3a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索