FC2ブログ

Entries

ハロウィン

ハロウィン1

 遅れましたが漸く映画ハロウィン観れました。結局レイトショー夜の外出は許可が下りず(俺は高校生か!?)この映画TOHOシネマズでしかやってないので平日昼間の上映で馬鹿高い1800円の通常料金を払う羽目に‥とほほ。

 しかもTOHOシネマズ六本木、小さいスクリーンは本当に小さい‥しかも最前列とスクリーンの距離がおそらく2メートル程度‥。こんなの人間が観る距離じゃねえよ‥ムービックス系列も最前列とスクリーン短いけどここまでひどいのは‥他に客がいなければ当然移動したけど(違反です)そのままで鑑賞しました。首が痛い‥。
 で、自分オリジナルの時は流石に映画館では観てないんですよね‥スターログに載っていたから中学生にはなってたんですが‥TVで飛び飛びで観た?まともに見たのはVHSビデオをレンタルですね。しかもトリミングされてるから画面のかなり端や奥の方でブギーマンが登場すると同時にBGM効果音が流れるのが、ブギーマン見えないうちに音が出てまあ興ざめな鑑賞でした(泣)。

 ハロウィンシリーズ、結構たくさん作られてたんですね‥自分は1作目以降は見事に全然見てません。唯一観たのはロブ・ゾンビの1作目のリメイクだけ。これはユーロスペースで観たか。‥あのシアターも本当小さいよな(泣)。

 ハロウィン201904002

 今回のは1、2作目の正当な40年後のストーリー。ジェミー・リー・カーチスもすっかり老婆(少し老けメイクもありますか)、ドナルド・プレザンスもとっくに鬼籍に入ってますので後継の医師にマスコミジャーナリスト、まあ偶然が重なって関係者どんどん殺されます(笑)。

201904ブギーマン

こちらは1984年のホラー同人誌メタルミルクMETAL-MILKの記事より。1位にブギーマンを選ぶのはやはり慧眼としか‥。この時点ではフレッド・クルーガーは存在してません。

ラストクライマックスは、それまで空気のような存在だったローリーの娘も交え、祖母、母、娘の3人とブギーマンの対決があたかもウェス・クレイヴンの一連の映画のような逆襲劇に転じる様がもう落涙モノでした。
そしてラストカットは包丁をしっかり握りしめたままのアリソン‥ブギーマンは決して滅びず。これは13日の金曜日完結編のラストと同じく、彼女がブギーマンの後を、ではなく、これからも対決は続くという意味でありましょう(笑‥いやこの映画結構ヒットしたみたいだから当然続編の話は出るよな??)。

新潟ハロウィンドグラマグラ

 これまた関係ないけど、前述のメタルミルクにたまたま挟まっていた切り抜き。おそらく1984年ころ、当時新潟在住でした、ドグラマグラは結局川崎??都内か神奈川にわざわざ出向いて鑑賞したんですがこの当時ハロウィンは少しは日本での認知度‥あったのかなあ???かぼちゃを使ったお菓子、程度ですね、仮装とかは流石にまだまだ無いよなあ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/554-541de589
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索