FC2ブログ

Entries

トゥモロー・ワールド

1163171583_4.jpg


一度消えてしまった記事。

画像ファイルのアップデータは残っていたので
かなりむかつきますが再度記事にしておきます。糞。

0571167411.01.jpg


あ、以下ネタばれありますので要注意です。



木曜の平日1回目、地元近くのシネコンで鑑賞。かなりギリギリに到着でしたが予告が長いので何とか間に合い。

それにしてもバカオヤジのバカ娘のバカ映画の予告を見せられるのは腹立たしいですね。

映画は字幕スーパー上映のみ、戸田でしたが…まあ問題は…数カ所例によって意味不明の箇所あったけど(泣)。

冒頭のロンドンの街並、路上片隅のゴミ袋の山とか、もうリアル通り越した臨場感溢れる美術に圧倒。
オフィスのデスクトップ周辺のこまごまとした配置とか、セット感皆無でまた圧倒され。

通常、SFX、VFXの類いの映画にはどうしてもある程度の「見立て」「様式」といった要素が入ってしまうものですがこの映画に関してはそれがほぼ皆無。

何年、何十年前から現実に存在した場所にオールロケを行ったといっても信じてしまうような、そんな凄さ。いやマジで。
本当に何処までが実写で、何処からがCGかさっぱり判らない。

1984、未来世紀ブラジル、ジャッジ・ドレッド(原作の方ですよ)に似た世界観が英国らしくいい感じです。常に飼い犬がいるところとかも。

未来への鍵を、明日に届ける。その為に次々に自己を犠牲にしていく人達に涙涙。


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/54-02557d95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索