FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/534-ea04848b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

伊東章夫「コンコン物語」〜その2

 前回から何年経ったんだ‥誠に申し訳ない(泣)。時間経つの早いよね〜
と言う訳で、えーとでもこの間、同じ伊東章夫先生の傑作「手と足」はネットで
ヒストリに魅枯れた「同志」は割と(笑)いる事は判明しました。

 こちらの、改めてご紹介、毎日小学生新聞、1976年4〜6月の3ヶ月間
連載された漫画「コンコン物語」、紹介の続きです。

 Twitterでは前回記事、ずいぶん経ってから(笑)結構紹介されたりして(って
出来ればブログのアドレス、トップから直リンク‥ってこの拘り、当時も自分は
よくわからなかったので正直どうでもいいんですが、画像引用も著作権は自分に
ある訳ではないのでまあこれもどうでもいいんですけどね‥いやコメントください
と思った訳で)、なんかゆうきまさみセンセも知ってたような??

 aakio itoh001

 前回記事

 女の娘に変身して神様を洞窟に閉じ込めたおこん、次の回16回から正一くんが学校登校の
朝のシーンから始まります。これもまた長い長い1日です(笑)。

aakio itoh002

 出会ってすぐにチュー(恥‥と言ってもさすがに小学生対象ではこのくらいの表現が
限界ですかね〜「手と足」も主人公の球少年とヒストリの口づけはあるけど隠されてたし
夢オチだし)。

aakio itoh003

 終始おこんのペースに押されっぱなしの正一くん、なんか女の子に変身してから微妙に
性格変わったような??

aakio itoh004

 恋のライバル、にしては強烈なキャラ竜巻さんも登場、おこんは別れ際にデートの約束を
これまた強引に取り付けて去っていきます。この間1分程度ですよね(笑)。

 このペースでストーリー紹介していくとまだ延々続いてしまいますね〜何しろ
全77回、3ヶ月‥。
 取り敢えず、1回目からの展開を章ごとに分けてみます。

 1;おこん、正一くんと出会う。
 2;おこん、神様と大格闘をして魔力を授かる。
 3;おこん、人間の女の子に変身して正一くんに強烈なアプローチを。

 
  aakio itoh006
  4;おこん、敵役と期せずして出会う。
aakio itoh007

  5;おこん、恋のライバルを魔法を使って撃退する。

aakio itoh009

 そしてストーリーは「きつねと人間の愛の物語」とはっきり銘打たれ(恥)‥
毎日小学生新聞のこの見開き連載は1作品3ヶ月、1年に4本、数十年以上(今は??)
続いていた訳ですが、明瞭にラブストーリーと記されたのはこの作品だけなんじゃあない
でしょうか?
だいたいは熱血、複雑な人間関係が真摯な言動で良い方向へ、友情、こんがらがった事件
をなんとか解決、異世界からの存在がリアル社会でドタバタ(笑)‥ですね。

コンコン物語26

 前の記事などでも記しましたが、同じ伊東章夫作品「進め!かっぱ大将」「魔神ランプー」
「ミスターぺんけい君」、いずれもそんなストーリーですからね〜かっぱ大将は逆に主人公の
少年が戦国時代へタイムスリップですが。

 それはさておき(笑)、あと50回、展開は新聞連載らしくかなり目まぐるしく視点が変化
して本当に今も飽きませんね、続きはまた別の記事で‥。
 
 今回国会図書館訪問で通しでまた再読、当時拙い画力で(泣)大学ノートにそのまんま
描いてたのも思い出し、では今ならどう創作に昇華するかと考えると‥ここはやはり続編
ではなくてプリクエルでしょうねえ、年増の(失礼な)神様がまだ少女の姿だった時の‥
人間との結ばれぬ恋とか??ラストにまだ幼いおこんを拾う場面とか‥。まあ気が向いたら
予告編程度に描きます(笑)。


 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/534-ea04848b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。