FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/533-3af00e78
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

国会図書館久し振りの訪問/いのうえ・だいすけ「トピア」

‥前回記事コンコン物語からすでに9年‥間が開きすぎですね(泣)。

 本日、漸く、久し振りに国会図書館にまた行って来ました。またかなり久々でしたので
システムが少し変わってました。書類記入、個別のカードを発行してもらってネットからも
アクセス出来るようになりました。

 今回は目的はもう一つ、希望の友1977年6月号に掲載された短編作品、いのうえ・だいすけ
作「トピア」の閲覧です。
館内に入って並ぶパソコンモニター、カードをリーダーに乗せてアクセス、希望の友は電子データ
されています、が‥
トピア1

トピア2

雑誌の紙質が薄過ぎて、裏が完全に透けてしまって読み難いことこの上なし(泣)。

あと、やはり41年も経過してると記憶に相当齟齬があります‥記憶している絵柄とかなり
違う‥。
作者のいのうえ・だいすけ氏はその後も井上大助名義でコミックボンボンや学習誌で活躍
‥、って同一人物だよなあ??

 当時、オカルトブームから心霊、UFO、超文明云々の子供向け本が溢れている中、それと
全く違う方向性(笑)で、大人でもマニア向けな手の込んだいたずらドッキリブラックユーモア
ブラックジョークのネタ本は細々とありました。

ワルの本

 ちょっと大人向けだとこの本とか。ネットで今現在(2018年5月)古書でありますが
1200円じゃなあ‥。当時、発売して数年経過後、古本屋で入手した筈。
 中身は、死んだペットをドライペット(要するにミイラ)にして永久保存とか、強力な
磁石を靴の裏に仕込んで赤血球を下半身に集中させて脳への酸素不足にして殺す方法とか
まあそんな感じの(笑)面白い内容でした。

 で、これと似た感じの、子供向けですがセクハラいじめからかいのとんでもない内容(笑)
をいたずらと称してやる本‥出版社もタイトルもわからない‥高校生になるまでは割と繰り返
し読んでいたんですけどね〜今は亡き弟も古本屋で再発見にはいたらず詳細一切不明‥。

 中に、うらぶれ刑事(コロンボみたいなタイプ)の息子が良家の令嬢と駆け落ちして、
それに怪人××面相が絡んでドタバタ‥と言う漫画じゃない読み物もあったりして、挿絵は
おそらく江原伸、なんだと思うんですが〜ちばてつやに似た絵柄の(笑)。

 で、その本のシリーズで、いたずらではないんですが相性診断テストみたいなのをかなり
ふざけて解説してるものがあって、これも当時発行から結構経過してから古本屋で入手した
んですが読み込まないうちに早々に親に処分されるという‥嗚呼。
 その中のイラスト挿絵、複数の漫画家さんが描いていたんですがそのうちの一人がトピア
に似た‥いやあでも今見ると違うかなあ(泣)‥

幻の漫画家???

こんな感じの‥って俺の絵でしかないか(泣)、当時はこの口の描き方もまあありふれては
いましたからねえ‥どこを探せばいいのかトホホ。

あ、トピア、ストーリーは小学生兄弟友人が空き地の隅の防空壕に迷い込んで、中には数億年
過去、はるか未来の世界を案内する謎の少女トピアがいて、というお話。最後に少年たちが見せ
られる未来は人類がほぼ滅んだ世界(トピアはディストピアのトピア‥なのか?)、警告を発した
トピア、おそらくは少年たちの子孫である彼女と別れてもとの世界に戻る‥とまあ当時公害環境
破壊問題が背景にある話ですね。

まあまたネット検索、たまには古本屋巡りでもして探してみましょうかね〜ってもう余生余裕
ないんですけど(泣)。

あ、コンコン物語の続きはまた別の記事で←おいおい(ou(工)u)ノ今回はまた何年も、にはしま
せんので念のため〜。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/533-3af00e78
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。