FC2ブログ

Entries

シェイプ・オブ・ウォーター

シェイプオブウォーター1

 先週3月1日から公開、でも先週は小さいスクリーンでの上映しかなく、結構座席埋まって
しまってたので鑑賞出来ませんでした(泣)。今週になってオスカー受賞、その効果のお陰で
シネコン、ほぼ一番大きいスクリーンでかかるようになったので、漸く鑑賞。
以下ネタバレあり。
シェイプオブウォーター3

 ヒロインが喋れないというのはネタバレされてたんですが(怒)、まあ話は「美女と野獣」
だし〜冒頭、夢の中の水中シーンの優雅なカメラワークに惹きこまれます。そして目覚ましの
時計を止めるシーンで、ヒロインは聾唖者では無い事も判明。
 ただ喋れない、というところで当然想起するのは人魚姫ですねー。

 時代は60年代、宇宙開発、NASAがまだ結成される前の時代ですね、その時代すでに
クラシックな映画は人気がなくてリバイバル専門劇場はガラガラ‥(泣)。その階上で
ひっそりと暮らす人たち。ちょっとヨーロッパ映画テイストな世界観。

 いきなりヒロインが浴槽で自慰行為をしたりと、ちょっと意表をつく展開にドキリとした
りして(恥)、このあたりも欧州っぽい‥かな??

 そして割と普通に研究所へ運び込まれる半魚人、ヒロインとの交流もオーソドックスに
丁寧に描かれ展開していきます。

シェイプオブウォーター2

 男尊女卑な悪役、夜勤なので昼間からのファック(笑‥今時まだボカシを見せられるとは〜
いやあのシーン別に結合シーンじゃ無いでしょ?未だに日本の映画は男女が裸で直接重なる
描写は成人指定になっちゃうんだろうなあ‥)、ヒロインの隣人(夫婦じゃ無いんですね)は
ホモ、好みのフランチャイズダイナーの主人は同性愛も黒人も嫌いというわかりやすい描写、
ソ連からのスパイ/科学者は善人、と、まあありきたり普通過ぎるという批判もわからなくも
無いですが、いやあこれでいいんだよ(笑)。

 ラストは、引き裂かれずに伏線通りに(笑)ヒロインも水中での能力を与えられ、二人は
共に海へ‥幸福な余韻に浸れる結末でした。

 関係無いけど、30年前にクローネンバーグはTHE FLYでこの結末に行き着くべきだった
のでは無いかなあと‥まあそうすると意外な傑作、2が出来ないけど(笑)。
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/525-27c72882
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索