FC2ブログ

Entries

スターウォーズ/最後のジェダイ

2017starwars.jpg

 エピソード8、今回もなんとか(泣)初日に鑑賞する事が出来ました。
以下ネタバレありです。
 MX-4Dは早々に売り切れ、本当は初日さらに1日前の特別上映に行きたかったのですがさすがに
終了が夜中3時では‥仕事生活に差し支えあり、あとそんな時間でもかなり満員満席状態なので断念。

 初回は字幕版。レイトショー、これも終了は夜中1時すぎというちょっと過酷な(泣)タイムスケジュール
でしたが最前列予約以降も周囲あとから取るのはいなかったので〜
いや〜やっぱり周りに赤の他人がいない状況での鑑賞が落ち着きますよ〜。割と大きい劇場で、でも自分が
一番前だと後ろがほぼ満席でも全然気にならないので(って当たり前か)快適です〜。

 オープニングは、前回ラストからの繋がりではなく(それだと宇宙空間から始まらないからなあ)、
レジスタンスの脱出&戦闘から。
以降、目覚めたフィン、ルークとレイ、脱出行のレジスタンス/ポー、カイロ・レンの視点が交錯して
展開していきます。

 旧三部作を踏襲しつつ、新三部作は否定、ってところが肝ですかね。でも特攻は冒頭の爆撃戦闘艦
からしっかり展開してますけど(笑)。ローラ・ダーンの提督もハイパードライブで特攻するし。
自己犠牲の展開が燃えるのは、まあいいんじゃないかなあ、フィクションだし。宇宙空間で爆弾の玉
が落ちるのは‥見えない推進装置があったと補完して鑑賞しましょう(笑)。そして巨大な船が撃沈
する光景はやはり美しい‥。

 衝撃だった展開はいくつか。

 生身で出てきたスノークがあっけなく切り株胴体真っ二つで倒された。
 レンが、ルークの娘ではなく、無名などうしようもない親に捨てられた一般人だった。
(なので、事前でネタバラシだった、ローラ・ダーンが出演してる!〜レイの母親は‥
というのは完全デマでした(`o´)
 タイファイターとXーウイングを製造した会社が同じ。
 霊体で登場したヨーダが、つまらないCGではなくパペット。←あの口元の微妙な動き、
手の動き、CGでは再現出来ない事がよくわかりましたね。いいんだよあんまり動かなく
たってこっちでいいの(笑)!

 時間軸を遡行はしないのが不文律だったこのシリーズで、回想の語りとはいえ、過去の
出来事を映像で見せてしまったのも、掟破りなんですが‥血統を描くシリーズでありなが
らそれを否定する(ラストの、虐待されていた孤児がフォースに目覚めるシーンが象徴的
ですね〜)、となるとスターウォーズらしくない、と非難する見方もわからなくはないん
ですけどね‥戦争で儲ける人間、敵味方に武器を製造する武器商人云々も、昨年のスピン
オフ「ローグ・ワン」で描いた裏の世界を彷彿としてそれはそれでいいんですが‥うーん
この辺は自分も、それでいいとは言い切れないかなあ‥。

 キャプテンファズマ、フィンと戦ってあっけなく‥とは言っても、ボバフェットよりは
苦戦したのでこれはまあ文句は言わないでおいてあげようよ(泣)。

 宇宙の富裕層が集まるカジノに群れる中に、今まで出てきたタイプのエイリアンが一切
いないというのも、人種/異星人の種類=生活レベルの違いが種で決まってしまっている
といういやな世界観を表現する為、ですかね。うーむ。

 霊体を遠い宇宙から飛ばしたルークは、二重太陽を眺めながら消えていく‥あのシーン
再現はちょっと卑怯な気も(笑)‥。

 まあ色々思うところある映画なのもいつものことですが(笑)、スターウォーズシリーズ
が大好きだという事で(ええ〜??)、吹替、IMAXと再鑑賞する事になるであろう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/518-df127060
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索