FC2ブログ

Entries

ペネロッピー絶体絶命

ペネロッピー絶体絶命DVDBOX

ふと思い立って(笑)、DVD−BOXが出てたのでついふらふらと購入。
懐かしいというか内容自体はそれほど記憶に残っている訳ではないんだけど、リアルタイムで見てたのは幼稚園時代ですかねえ。そのあと再放送もおそらく少し視聴はしたと思いますが。

pene008.png

 プロット、シチュエーションとしては、父親の莫大な遺産を相続したペネロッピー、後見人である叔父が実は裏で別の悪役に変装してペネロッピーを殺害して遺産を横取りしようと画策、ギャング7がそれを防ぐ、というものですが〜
父親出てきません。後見人になった経緯も、ギャング7がなぜペネロッピーを守ろうとするのかも一切説明なし(笑)。
このあたりは1巻のスタッフオーディオコメンタリーでも言われてましたが、1話からもう途中の話数みたいな展開です。

pene10.png

2巻くらいになると、マントメガネ(しかしなんちゅうネーミング‥)がペネロッピーを罠にはめるところまでの描写がナレーションで端折って説明、物語が始まるともうすでに危機一髪な状況になってます(笑)。

 本当、とっかかりのストーリーなんかもうわかってんだからどうだっていいよね、小人のギャングが全然役に立たない回り道をしても結果的にペネロッピーは助かり、そのあとすぐギャングが逆に危機に陥るけどペネロッピーが今度はそれを助けたりそのままだったり(笑)、マントメガネはブラック魔王のように次こそは〜と高笑い(あの笑い声は吹替川久保潔氏は全然抑えてますね、言語は相当な悪魔的な高笑いです)延々これが続く訳で。

 幼少の頃は、危機に陥るペネロッピーに、おしっこ漏れるようなあの妙な感じを抱いて‥いたのかなあ??ウルトラマンで、ウルトラマンが怪獣相手に苦戦する痛めつけられる様でもじもじしていた女子がいたように←でもこれ別にそれほど特殊な事じゃないですよね

 うっそです〜それは僕が考えたコントです〜by伊集院光

 当時、予告だけで本編は見れなかったビーチの回、ペネロッピーは始まるともう砂の中に固められて肩から上しか見れない状態、ギャング7が地中に穴を掘って足の方から助ける‥という展開にやっぱり当時興奮ドキドキしていたような気が(泣)。水着の描写もなかったから余計妄想を掻き立てられたんだろうなあ。今回初めて見れて、ペネロッピーは裸足ではなくサンダルを履いておりました(笑)。

pene11.png
pene004.png
pene003.png

ウィキペディアにも小人のギャングのキャスティングが無いんだけど〜チキチキマシンとは違うよな?日本語版スタッフは別なので。ケラリゴンが故・肝付兼太氏というのはわかるけどあとはバリキーが村松康雄?グースカがたてかべ和也ですか??、あとはわかりません〜。

 しかし捕まって縛られて助けを待つ、ばっかりでは芸が無いというか飽きちゃうよなあと思ってたら後半は割と違うシチュエーションになったり一捻りあったりと、この辺は昔の作品とはいえ流石だなあと。
ヒロインが捕まって、周りの男が助けるって、このプロットがのちに聖闘士星矢に‥そんな訳無いか(笑)。

 

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/517-b35c01b7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索