Entries

君の名は。

og_image.jpg

 新海誠作品は最初の2本しか観てなかったなあと思いつつ、
2週目くらいにようやく鑑賞です。
sp_main_vsl02.jpg

予備知識もいい加減Twitterで幾つかネタバラシされつつ、ヒット中なので
2週目でもかなりでかいスクリーンで鑑賞。朝早めの回でしたので前の方
結構空いてて快適に。
しかし長い映画なのでさっさと入って、なんかクソあまったるい恋愛映画
の予告を延々観させられ(聞かせられ)で甚だ不愉快。これから観る映画
同じ範疇かと思うと腹立たしく(笑)。

朝起きると入れ替わり、そこでまた1日飛ばして、なちょっとトリッキーな
展開(‥そうでもないか‥)、声優も手堅いキャスティングで(市原悦子に
最後まで気づかない阿呆な私‥)まあ細かいところを深く考えるとかなり相当
無理な話ではあるんですが‥。3年のタイムラグに全く気付かないというのは
ちょっと(苦笑)。

20060731215057.jpg

男女入れ替わりの原型はこの作品。

ポンポコ玉

 
相手の事を、入れ替わりの珍現象を、疎ましく思いながらも、なんだかんだでお互い結構
楽しい時間を過ごし、ああでも楽しい時間の只中はそれが永遠と勘違いしてしまうんだ
けど、そんな時間は瞬く間に過ぎてしまい、二度と訪れることはない‥。

ある日突然、消え去ってしまう、何気ない日常。
新海誠作品は、思えば「ほしのこえ」からそれがテーマ主題ですね。

号泣はしませんでしたが(恥)、この辺の展開にちょっとうるっとしました。
いや、泣かなかったのは、いきなり流れる男ボーカルの曲がうっとしいつーか
はっきり言って邪魔!!だったからです。ああいう場面での音楽はBGM,声は
いらんよ声は。女性ボーカルでも同じ印象だったであろう、ひと昔前の、殺戮
スプラッターシーンがあったので放送中止になった某(笑)TVアニメ作品、
そのあとネットにアップされて殺す場面でいきなり流れる女性ボーカル曲みた
いに苦笑してしまうのではないかと。



まあ臥龍点睛を欠く、といったところで(なんか違う?)。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/482-d89ef4d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索