Entries

コスホリック18

コスホリック18パンフ

今回は夏季休暇が変則的なので新たな祝日翌日に設定、ちょっと時間を取りにくかった
のですがそこは自営業の強み(泣)、休暇を例年より増やして何とか行けるようにスケ
ジュール調整しました。
20160812購入したもの

 今回は出発少しのんびりにしておいたんですが(この暑い中長時間待機は
きついなあと思って)、結局開場時間15時ちょい過ぎには到着。
品川に場所を変えて2回目、あら列は涼しい会場内だったんですね。待機部屋まで
延々続く列を遡行(笑)してたどり着き、パンフにハンコ、タグを付けて貰って
開場に入ります。今回も年齢制限ありの方から。

上記画像が今回購入したもの。いやあお目当て目的のさくらえまさんの以外は正直
イレギュラーなお買い物ゲフンゲフン(=゚ω゚)ノついサンプル見せられるとあれやこれ
や事細かに話を長々と伺ってしまい、良くないねえなんて言えなくなっている流れで
購入しているという(苦笑)。いや、決して嫌々じゃないです寧ろどのサークルさん
もROM以外に特典おまけ色々付けてくれて正直アマチュアが販売するのには結構な
破格になってるんですけどね。この買い方だと本当キリがない‥。
次回からは売り子さんレイヤーさんの実際着用のと同じコスのROMでないとお断り
するとかにします。いや実際自分好みの真っ赤な‥コスのレイヤーさん作品は全然
関係ない衣装とかあってガッカリとか(泣)。

会場には結局終了時間までほぼフルにいることに。えー詳細は省きますが(笑)
色々やるべき事をすっかり失念してしまって全く失敗ばかりで反省反省。

クリアファイルさくらえま

さくらえまさんの特典、クリアファイルに自分の絵を使っていただきました。その上
破格なギャラ使用料まで頂いてしまって只管恐縮感謝です。
冬コミ(コスホリもですかね)でのコラボ薄い本もちょっとお話しいただきましたので
が、頑張ります〜。

今回さくらえまさん以外にもお二人(本当は3人だったんだがちょっと時間遅く行ったら
まだ撮影中なのにもう切ったからと素気無く断られてガッカリ、これは本当言いたくねえ
けど「もう買ってやらねえからな!!」、撮影終了してから行ったんじゃねえんだよ畜生)
撮影したんですが、単焦点明るいレンズをいつもどおりの設定(天井や壁で色調何度も
チェックしたのに)でやったのに写りが全然ダメでガッカリ。なんでだろうなあ〜スピード
ライト使用では髪の毛顔が白飛びだし、フラッシュ無しで撮影したのは電球色が出過ぎで
肌の色が全然不自然だし‥
確か前回は同じ会場でキットの付属レンズだったので‥ここではそれでいいんですかね、
前回も色調は全然満足の出来ではありませんが。
あとは照明、もう少し色々機材を考えるべきかと‥カメコ同志(笑)は見たことのない
機材を使用してましたがあれどこで購入を‥ググっても出て来ないんだけど‥ヨドバシ
に行って聞いて来ますトホホ。

 それと、今回さくらえまさんは他レイヤーさんとの共作で水龍敬ランドのセーラー
ビッチのROMもあった筈なんですが‥予約の全巻セットには入ってなかったんですね
これもテンパってて見事忘れてしまってあああ。
昨年初めのリアライズ水着のも結局販売中止(?)で入手してないし、あ〜いつか
入手したいです〜。

 4時間以上ウロウロした所為で、今回も色々と面白いトラブルを目撃する
事となりました。客同士ぶつかったんだか喧嘩してるし(泣)、終了後にパトカー
警察が来て欧米からのお客〜長身で青い髪のヘアピース付けてグラサンで、何かの
コスプレかな?(これ誰もわかんねえよ)の人が警官に囲まれてました。
Twitterではレイヤーさん女子が叫んで嗚咽してたそうなので痴漢行為?とその方と
情報交換推察してましたが、昨日の別レイヤーさん呟きではトラブルでレイヤーが
嘘被害で110番した、とかの話もあったりして何が真実かわかりませんね。

 あと、18禁エリアなので当然なんですが、アダルトビデオ業界のブース(ブース
ではないのか)AVメーカーの参加がかな〜り増えましたね。まあそれはそれでいいん
ですが、お陰で2つの壁がほぼAVで席巻され、ほぼ通行不可な状態に。まあ反対側
も一時期同じ感じでしたけど。
不意に前を歩いている女性が三喜本のぞみさんだったり(似てるなあと思って、どう
しよう声かけようか、でもプライベートだからダメだよなあ、と逡巡しているうちに
見失ってしまいました)→少し後にTwitterでやはり本人と判明。いや映像と同じく
本当にすっげえデケえパイオツ以下略

 次回は12月、またコミケと重なりますね。また体調整えて、是非訪問したいです。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/480-b154b3a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索