Entries

心が叫びたがってるんだ。

200.jpg

 あの花は全部見てないんだけど、秋元康に金が行くのは嫌なんだけど(行かないか)、
評価聞いて行って来ました。

 大ヒットという話の割には、近くのシネコンすでに昼間1〜2回の上映だけになって
るんですけど???

 あ、この前にファンタスティック・フォー観たんだけど大して面白くなかったので
感想は省略します。
以下ネタバレあり。
maxresdefault.jpg

 前述の通り、レイトショーはとっくにやらなくなってたので祝日昼間の回に
観ます。
 劇中のミュージカルパンフレットと、生コマフィルムのプレゼントをいただき
ました。‥この映画ではしっかり半券にハンコを押されました(笑)。

青春の向こう脛

 祝日なので覚悟はしてたが‥上映中120分延々ガサガサガサガサボリボリ食い続けるキチガイが
隣で、本当に頭にきたよ。まあ映画自体の感動、価値は不変だけど。
 
 冒頭から、ラブホテルをお城と勘違いして、偶然そこから出てきた父親を目撃してしまうと
いうひどい展開(笑)。以降、失語症に陥ったヒロインがそれを克服していく苦難が、まあ
甘酸っぱいこそばゆいストーリーが続いていきます。

 確執と和解、すれ違いとぶつかり合い、最早お約束とも言えるクライマックスでの障害を
経て、ミュージカルは成功します。
いやあ、自分もウルウルしてて、後ろの席の女子達が嗚咽している様というのも、まあいい
よな(恥)。

 この映画、9月公開だったんですね。レイトショーまたやってくれればもう1回ちゃんと
いい環境で(泣)鑑賞したいです。嗚呼。

(11/7追記)
 週末夕方、時間ができたので早速二回目の鑑賞を。席チョイスはちょっと迷って結局最前列
指定。かなり見上げるかたちだけどまあ快適。今回は変なのもいなくて(つーか2.3列目迄
誰も座らなかったみたいwww)画面に集中できました。

 2回目だと、ヒロインの叫びが(意味分かってるので)ちゃんと聞き取れたり、何気の伏線に
気づかされたりと、いろいろ楽しめました。やっぱり何でも2回観る必要があるんだな(笑)。

 セリフが、説明セリフじゃなくて、途中で言うのをやめたりしても心情真意がちゃんと伝わって
くるところなんかが良かったスネ〜。

アクセスカード

 生コマフィルムのプレゼントは終了、ボイスドラマのアクセス権カードを貰いました。後で
聴いてみます〜。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/460-3a84bc5e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索