Entries

龍三と七人の子分たち

news_xlarge_20150129ryuzo7_02.jpg

 北野武監督作品、なんか結構ヒットしてますね(笑)。昨日漸く
レイトショーで観て来ました。
以下ネタバレあり。
そこがいいんじゃない

 いや〜冒頭から書き割り的平面的なキャラクター構成展開で、こりゃあ延々
お約束のオールドスタイルなコントで?と思ったら本当にそのまんまでした(笑)。

 勝俣と奥さんが延々説明セリフ(ギャグも交えて)、そして終始何も喋らない
子供。

 往年の名画からのオマージュもクソも無く、只管コメディーの文法を地道に只管
なぞって続いていく展開。お約束がお約束のまんま、意表も何もない分かり易すぎる
話が最後まで続きます。

もっとメジャーな俳優、オールスターなキャスティングでやってくれるともっと笑えた
かなあと。樋浦勉、顔出しで観たのは映画だと殺人狂時代以来か(笑)。

 中尾彬があっさり殺されるのも、単に屍体コントをやりたいだけだろ!!!

 あと小野寺昭、年齢的に老人でも老人を演じるには無理がある容貌の役者って
やっぱりいるよね。里見浩太朗とか石坂浩二とかマイケル・J・フォックスとか。

 まあ笑えたからいいか?でもこーゆーのはもうこれっきりで(泣)。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/443-663623d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索