Entries

セッション

m0000000765_X.jpg

 上映館が極端に少ないんですが、町山vs菊池!の話題もあって(ミーハー
だな〜〜)観て来ました。
おおたかの森か新宿か迷いましたが新しくオープンした新宿tohoシネマに
しました。このチョイスは大失敗でしたが(泣)。
東宝シネマはどこも内装同じだし、予想どおり此処も、まあ日本橋ほどでは
ないですが出入り口売店からスクリーンまでが距離あり過ぎです(怒)。
蓋のないポップコーンを恐る恐る抱えて延々歩かせるのはダメだよ〜。

以下ネタバレあり。
 さて自分ジャズも音楽演奏もまるでわかりませんので(恥)。ジャズ
プレイヤーも名前くらいしか知りません。イーストウッドのバード(嗚呼
あの頃からもう既にイーストウッドはああいう映画を‥)も未見。

 ガラスの仮面の黒夫人、エースをねらえ!の宗方コーチ、そしてフルメタル
ジャケットのハートマン軍曹の如く、鬼教授に執拗にテッテ的にシゴかれる
主人公。せっかくできた彼女(自分で口説いたのに!)も非道にフって、でも
結局いきなりの自動車事故でドロップアウト。
 で、救いがあるかと思いきやフレッチャーの余りにも陰湿な復讐にあって
泣きながら退場、かと思いきや(笑)引き返して自分勝手な、でも超絶的な
演奏を鬼になって続け、映画は終わる。

 町山さんは「和解」と表現していましたが、いやこれ徹頭徹尾、最後まで
ただの喧嘩ですよ。
但しとんでもないレベルの高い、鬼同士の大喧嘩ですけどね。他のバンドメン
が入る余地全く無し。

「のまれてる、こんなガキに〜負けるかよ!!」
「何よこれ、駆け引きどころじゃないわ、まるでケンカ!」
「す、すごい緊張感だ‥(中略)‥‥楽しくない‥」

 (上条淳士・トーイより抜粋)

 映画は本当に演奏と共に唐突に終わる訳です。フレッチャーはわざと
奮起させる為に違う楽譜を用意した、とも思えますがいや思えないな、
本当にクビになった仕返しだよなー。
演奏終わって二人が笑顔で抱き合う、なんて事は絶対に無いであろうと
思えるし。侍ジャイアンツみたいに、番場蛮監督に挑発されてホームラン
を打った選手みたいに殴られたりして(笑)。

 汗や唾や血が、ある種フェティッシュな撮り方をされてるのも興味深い
熱い(笑)映画でした。

 そうかギャガって一度‥知らなかったつーか忘れてただけか‥。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C380]

最後の最後で、未熟なドラマーと、独裁者の指揮者が微笑み合うんだよ。
あの瞬間、オォォオオオオオ!!という感じで、拍手しそうになった。
辛く酷い展開だけの映画だったけど、あの瞬間だけで満足。
  • 2015-04-23
  • 投稿者 : くるくる13
  • URL
  • 編集

[C382]

やはりもう1回鑑賞しないとな〜〜今度もかぶりつきな
席で(笑)。
  • 2015-04-24
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

[C384]

後継者を育てる気が全く無い、自らが紅天女を演じる事しか頭に無く、新人女優を潰す事に全精力を傾ける月影先生、恐ろしい……。
  • 2015-04-25
  • 投稿者 : くるくる13
  • URL
  • 編集

[C385]

輸入でBlu-ray買ったよ〜来週には着きます♪
サントラはYouTubeにあったけど劇中のラストのサウンドトラックは収録してないようで残念〜。
フレッチャーが劇中二度、人としての優しさを出す場面があるが最後のあれが嘘だと、アレもまあ嘘だろうなとwww
  • 2015-04-25
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/441-b5f6aaf5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索