Entries

ジュピター Jupiter Ascending

0210_3.jpg

 なんかあんまり話題になってないような気もしますが(泣)、おそらくソフトは
まず買わないであろう映画なので観て来ました。
以下ネタバレあり。
 まあ正直これSFじゃなくてもいいよなあと。
幸薄な境遇のヒロインが、実は王家の血を引いていて、王族の
策謀に巻き込まれて云々、仕事で警護を任された男と身分違い
の恋に‥、あー俺が絶対観ない種類の展開だわ(笑)。

 昔、東京三世社のSF競作漫画大全集で、佐々木淳子のデビュー前
短編が掲載されて、そのあとがきで編集者に「この物語はわざわざ
SFにして宇宙を舞台にする意味が無い。兄妹が故郷に帰る話で十分」
旨の批評を受けてボツをくらったと記していましたが、鑑賞中ずっと
その言葉を思い出しておりました。

先の漫画作品で、萩尾望都の「11人いる!!」が引き合いに出されて
いて、本来は現代が舞台でも十分通じるストーリーが、宇宙を舞台に
したSFにする事で面白みが増す展開になっている云々とあり、この
映画にはそれが決定的に欠けてるよなあとも思いました。

 ヒロインの出生、父親が謎の男で、殺されたのも宇宙支配層の王族の
暗殺者によるものとか(いや普通そうするだろ!?)あればいいのに、
それも無し。ヒロインが妙齢になってからの母親が全然影薄くなってし
まうのもダメだし(大体まだ生きてて一緒に生活している意味が無い
展開だ)、ヒロインの遺伝子がとか、DNAがとか、生まれ変わりみたい
なアイデアが、ヒロインの特殊能力とかに繋がる訳でも無し。

DNAが同じで、それで終わってるんだもんなあ。遺伝記憶が引き継がれて
いる訳でも無いし(それがあれば、ラストクライマックスの長兄バレム王
との「一騎打ち」が映えたのに‥。

main_large.jpg

 様々な宇宙、惑星が舞台の割に、いわゆる地上が全然描かれ無いので(都市、
人工建築物ばっかり)その辺本当にがっかりです。
どっかで見た顔だなあ、誰かのカメオ出演か?と思ってエンディング気をつけて
いたらテリー・ギリアムでした(笑)。お役所公務員対応する惑星(だから惑星
じゃなくて都市で十分だよ!!)は未来世紀ブラジルを意識して描写されたそう
で、まあここは面白かったけど‥SFじゃなくていいよねー。

 あと、もう今更壮大な宇宙空間で数百の戦闘機戦艦が派手にドンパチは、俺は
いいっす(泣)。

 最後、不当にこき使う下品な親戚家族が結構いい人たちで、ヒロインはそこに
戻って普段の生活に戻る、というのはまあ好きなんだが‥王族の刻印はそのまま
、ヒロインは地球を「所有」して「収穫」から救い、「伴侶」も得て幸せになり
ました、いやいいんだがもうちょっとなあ‥やっぱりヒロインの王族ならではの
特殊能力があって、ラスト長兄の残党のリベンジで新たな戦い、とかオチをつけ
てくれたらよかったのにね〜。

 マトリックスの、あの!兄弟(今は姉弟か‥)の久しぶりのオリジナル作品な
のでちょっと期待も‥いやしてなかったな(笑)。まあこんなとこで。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C381]

もはや「何で観に行った?」レベル。

この姉弟には前作でもう見切り付けたよ。エンタテインメント作る能力は彼らには既に無い。
  • 2015-04-24
  • 投稿者 : くるくる13
  • URL
  • 編集

[C383]

クラウドアトラスは未見なんだよなあ‥スピードレーサーがなかなか狂った画面作りだったのでまあそのくらいは、と思ったが陳腐な内容でしたね。元々は3Dらしいんだが日本では通常上映だけ?(調べる気力は無い)
  • 2015-04-24
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/440-2bb64237
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索