Entries

フューリー

imgres.jpg

 今年最初の映画、ほとんど上映終了間際にやっと観れました。
1本目の映画が今時の戦争映画というのもな。重い内容でした‥

 以下ネタバレあり。
 戦争映画は〜イングロリアス・バスターズ以来ですね。ブラッド・ピットが同じ
米軍、同じ喋り方演技(笑)で主演。ってあれはジョン・ウェインの物真似じゃな
かったのか?顎は出してないけど声質は同じ‥セブンやファイトクラブではあんな
喋りじゃなかったような。

 戦車が前衛、後ろに歩兵が控える戦術を分かり易く説明描写(笑)、被弾着弾
殺傷殺戮屍体描写も生々しく、ってこれで年齢制限ないのが‥‥。史実のシリアス
な映画ならいいのか?

 町山さんの解説で、タイトルは聖書における「神の怒り」の意味らしいですね。
じゃあドラグネットの「Have a nice Day」と同じか(違うってwww)。

 映画史上、ほぼ最初にまともに登場したタイガー戦車との戦い、のみが劇中
唯一身を乗り出す(笑)燃える萌える戦闘シーンでした。後は、只管ダウナー
鬱な重い展開で、こちらは疲労困憊です‥。


 死亡フラグ通りに、唯一のヒロインは爆死圧死するお約束の非道(涙)、
クライマックスはワイルドバンチよろしく、勝てる見込みのない戦いに身を
投じる五人(号泣)。

 勝てる戦でほぼ全員戦死、最後は敵に救われる皮肉が、本当に重い映画
でした。
 元ネタの一つである「炎/628」もDVD購入しましたのでいずれ最
鑑賞致します。‥ちょっと体調いい時に‥。

 20150108.jpg

 シネコンの座席はこんな感じでした。どうしてこの席でスクリーンの真ん前を堂々と
肩で風切って花道歩く力士みてえな歩き方をするんだ馬鹿か。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/436-94d98943
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索