Entries

神さまの言うとおり

noscript3.png

 久しぶりの映画、インターステラーはほぼ3時間近い映画なのでちょっと躊躇(笑)、
軽く観れるであろうこちらをチョイスしました。
高橋みいけ監督作品は「悪の教典」以来ですね。
以下、ネタバレありです。
 原作は漫画なんですね、全然未読でしたが今時はこんな内容がヤングじゃなくて
週刊少年マガジンで連載なのか‥。
まあアイデアとしては、バトルロワイヤルに、GANTZの要素も、ってところで
新鮮味は無いんですが。冒頭、淡々とした日常描写をほぼ端折ってスプラッター
描写満開なのはいい・・んですが、えーこれ血じゃないの???なんでビー玉が
出て来るの???せっかくの首チョンパが、抑制されてしまってこれはいけませ
ん(笑)。

 重要そうなキャラが瞬殺される「意外な」展開も好きだが、長い連載漫画作品
を、所々チョイスして映像化している所為か非常にちぐはぐな、中途半端な印象
が結局最後まで続いた感じです。

まだ主人公たちが理由もわからない理不尽なゲームを強制されている段階で、他
にも同じ境遇でゲーム終了した高校生が全世界にたくさんいて、神の子、ってそ
れ最初の段階で言う事じゃないんじゃ‥。

テレビに出てきた××評論家の風貌、思わず椅子からずり落ちそうになりました。
鑑賞後に電子書籍で読んだ原作、に忠実ではあるが〜〜あんなギャグな外見を
臆面もなく登場させるのもまあ三池崇史らしいと言えばそうなんですが(泣)。

 あと、ゲームのルールがやはり絶対的でないところは卑怯だよなー。出題者が
嘘をついてました、で二人も殺しちゃったり、ラストも実は嘘もついてました、
とか、そんなんフェアじゃないじゃん‥。 理不尽でも、ルールは絶対、でない
となあ‥‥。

 ひどい映画ではないですが、今時珍しい真っ当な(笑)ホラースプラッター
邦画なので色々逆に惜しいと未消化な感じの感情が強いのは本当残念です〜。

 
 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/431-f1b1c8f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索