Entries

ANGEL HEART Blu-ray

ハロルドの心臓

アラン・パーカーの1987年の監督作品。
劇場公開当時は鑑賞して拒絶反応だったんですが(恥)、TV放映やビデオソフトでの
リピート鑑賞で好きな映画になりました。

以降、一応ネタバレありで。
 ソフトは、VHSレンタルをダビング、その後レーザーディスク購入。レーザー
ディスクは仕様がなあ‥いきなり冒頭の夜のシーンにドデカく「レーザーディスク」と
テロップ。いやそんな事判ってるんですけど!?(怒)。ディスクといっても結局
テープみたいな傷が付き難い、程度の代物でしたね、とくに長時間ディスクは殆ど
意味がなかった‥。

 劇場で観たときは『結局主人公はいろんなところにいって凄んで、追いかけられて
フラフラしてるだけじゃないかっ!!」と思いましたが、まあハードボイルド探偵
ストーリーはそれが基本ですから(笑)。傑作マルタの鷹(原作の方)も最初の読後
感はそんな程度でした(恥)。

 今回、アラン・パーカーのオーディオコメンタリー(これはDVDで既に収録済み?
DVDは北米版を購入してたので・・)で幾つかわからなかったシーンが少しだけ判明。

harollds-heart.gif

↑落書き程度のGIFです、クリックを‥

 冒頭、杖を付いて歩いて行く男はルイ・サイファーでした。シルエットだけなので
デ・ニーロでなく代役だそうですが‥ずっとハリーだと思ってたよう(泣)。
 コメンタリー、監督しかし結構黙って見入ってるようで(笑)あまり核心をつく話
はしてくれません。まあ当たり前なんですが監督は絵作りの為の苦労/裏話は記憶
していても、その場面の意図/背景まではそんなに明瞭に覚えている訳ではないんで
すね。
 
 公開当時、東宝東和は「ミッキー・ロークとデ・ニーロの会話は全てアドリブ」と
煽った宣伝してましたが、監督のコメントでこれが強ち出鱈目でなかった事が判明(泣)。
二人とも、即興で台詞を改変していくタイプの役者だそうなので。まあ結局は編集で
アドリブはほぼ全部削除して当初の脚本通りになってるそうですが。

 キャメルの煙草、ハリーの赤と白のネクタイ、ルイ・サイファーの卵の殻の割り方、
当時真似したなあ(馬鹿)。未だに赤白のネクタイ(劇中のと同じ感じのデザインは
結局見つからなかったんですが)は愛用してます。

 劇中、前半から既に登場していた黒衣の掃除婦、ラストで顔が出るんですけど、
これデ・ニーロなの???女性にも、デニーロにも見えんがなあ(監督のコメント
では「女装したデニーロ」になってます)‥。

 ミッキー・ロークへのインタビューはイヤ実に素っ気ない、つーか昔の作品を
詳細に記憶してたら役者の精神がもたないって事なんだろうなあ。監督のインタ
ビューとは当然かなりの齟齬が(笑)。この辺りはインタビューが相当時間経っ
てからなので仕方ないですねー。映画公開当時のメイキング&インタビュー番組も
収録されてますが「台詞を覚えていっただけ」「監督に従うだけ」「演技にやる気
をなくしていた時期の作品」とは到底思えません〜。

 2008年の時点でリメイクの話が出ていたようですが‥こちらはもう頓挫して
しまったろうなあ(泣)。

 
 
スポンサーサイト

2件のコメント

[C361]

冒頭の死体は誰なの? 単なる浮浪者って説もあるみたいだけど。
  • 2014-10-20
  • 投稿者 : くるくる13
  • URL
  • 編集

[C362]

監督のコメントでは誰かとかはとくに言及してなかった。歩いて行くのはルイ・サイファーで、死体/殺しが常に近くにあるという展開を示唆してるとか何とか言っていた、ように記憶してるがまあいいやwww
  • 2014-10-30
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/429-805b8d0c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索