FC2ブログ

Entries

キャビン

キャビン・イン・ザ・ウッズ
おおたかの森、まで行って観て来ました。都心乗り換えで行くよりは
近いがやはり小旅行の趣が……(泣)。

以下、ネタバレありです。
いやー冒頭からヤラれた、まさかこんな始まり方とは〜。
オフィスの自動販売機前で同僚二人の会話から始まり、社内
移動カートに乗ったところで衝撃効果音とタイトルバック(謎)。

途中じゃなくて、最初から「階層」を披露して(当然意味不明ですが)
展開させるというのは新しいですね。

若者5人がサマーキャンプへ。途中のボロボロのガソリンスタンドで
「忠告」を受けるのは………最初ってやっぱり「サランドラ」(笑…
ウェス・クレイブンのね)?忠告は聞かずにたどり着いた、前に山が
シールドされている事をネタバラし(鳥が電熱死)。
山小屋は、当然「死霊のはらわた」ですね。
で、モニターされ誘導されて地下室へ降り、沢山のアイテムチョイスで
「殺人者」が決定される訳ですね。ヘルレイザーのパズルボックス(球形
だからパズル・ソフィアかwww)には笑いました。
「死霊のはらわた」よろしく、死霊を召還する呪文が音読され、ゾンビ一家
(痛みを追求するって、それもヘルレイザーか??)襲撃。

森の中のファック、ここで漸くおっぱい登場(笑...ちょっと少ないよね)、
で、直後に惨殺、というのは「13日の金曜日」。

一方、日本では「貞子」が教室の女子小学生達を皆殺しに・・・と、これが
強制成仏儀式で大失敗(笑)。
山小屋の仕掛けもバレ、現場とモニタールーム社内が繋がってしまう事に。
膨大なクリーチャーの部屋、あ、シャイニングの双子地縛霊が(笑)。

古代の神(クトゥールー!)を眠らせるための生け贄、って、そのネタ俺昔
ホラーコミック同人誌「メタルミルク」に描いたわ(笑)。

で、ラストに唐突に出てくるディレクター役がシガニー・ウィーバー(爆笑)。
宇宙人ポールは気付きませんでしたが今回は(笑)わかりました。

上映時間90分ちょいと、今時短い映画でしたが十分堪能しました♬

最後エンドクレジット後にもなんかおまけ、オチが欲しかったなあ(馬鹿)。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/397-1f5b95c8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索