FC2ブログ

Entries

ダークナイト・ライジング 〜The DARK KNIGHT RISES~

9069248e-s.jpeg

こちらも公開からちょっと時間経ってしまいましたが、漸く観て来ました。
観る場所もちょいと迷いましたが、結局ユナイテッドシネマとしまえんの
I-MAXシアターで字幕版。

えー以下ネタばれありです。
9502cdc2.jpeg
予備知識、というかネタばれされてしまったので殆どCG使用してないって事は
知っていたので、冒頭の空中アクション中々見応え、しかし意味不明な事をやって
んな〜まあこれも後で判明するんだろう、と思ってましたがあんまり判明しません
でしたね(泣)。

まあI-MAX大画面で迫力あったし、画面構築だけでも見応え十分だったので展開の
無理さ加減(ダークナイトも〜傑作ですけどジョーカーのトラップは相当にアクロ
バティックですよねwww)はいちいち承知しつつ。

でも、この映画は自分にとっては大傑作です。

バットマンが長いながい回り道をして、漸くブルース・ウェインに戻り、ある一人
の若者が後継者になる、その物語が「胸にズーーンときたーー」、これだけで十分。

他のことは、

aa-komakekoto.gif

 若き警察官、ジョン・ブレイクが語る、ウェインとの初めての出会いを述懐独白する場面で
何故か落涙、というか殆ど嗚咽状態で涙が流れて止まりませんでした(恥)。
おそらく、大好きだったTVアニメシリーズ、バットマン・フューチャーを思い出してこの
シーンで既に彼がバットマンの後継者、と感じたからでしょう。
(実際には本名がロビン、とラスト近くで出て来るんですが)

マイケル・ケイン、アルフレッドの嗚咽しつつの台詞もベタですが泣きました。このあたり
吹替の小川真司はどう演じたんだろうなあ、やっぱり忠実にしゃくり上げつつ台詞を呟いた
んだろうか・・吹替も劇場で是非観たいところです。

というところで、この映画は自分にとって「泣ける映画」の傑作という事で奇麗にまとまった
ので良しです。

まあインセプションもそうだったけど、撮りたい具現化したいビジョンがあって、整合性は
本当に考えない監督なんだろうなあ(笑)。
スポンサーサイト



2件のコメント

[C298]

ラストでそれ迄のアラを全部帳消しという感じだったなあ。

大体「ビギンズ」が凡作になってしまった最大の要因“影の同盟”を出してきた時点でリアリティな〜んも無いよw
  • 2012-08-12
  • 投稿者 : くるくる13
  • URL
  • 編集

[C300] ヒース28歳だもんなあ‥

フランク・ミラーのダークナイト.リターンズを、配役を
変えてやったってところかねあのラスト迄の展開は。
ジョーカーが出せなかったのがもう決定的に敗因ではあるが
それでも敢えてやった監督の心意気に(笑)。
  • 2012-08-12
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/390-29295886
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索