FC2ブログ

Entries

恋の罪

こいのつみ

1日、映画サービスデーなので都心は満員が予想され、つってもうこの日しか行けない……ので
昭島まで行って来ました。我ながら酔狂な事やってんなあと思いますがwww

以前、近所にシネコンが出来てなかったときはわざわざ立川まで行ったんだよなあ…あれも今考えると
どうかしてるとしか。。でも空いてるし快適に観れるのは最上です。

ムービックスの会員にはなってるのでネットで予約。
御茶ノ水から中央線快速で延々向かいます、でも此処からは1本なので樂。

うわ、電車のドアの開閉途中からボタンを押す状態に(泣)

2時間くらいかかって昭島に到着。寒いです・・えーとショッピングモールの中じゃなくて
一度外に出るのね(号泣)。

かんばん

名称未設定

以下ネタバレです念のため

冒頭は渋谷円山町の死体遺棄現場廃屋アパート、と、ラブホの浴室でファックするww水野美紀
から。
水野美紀、途中暫く登場シーンがなかったり、不倫相手がアレだったり(泣)
作家先生夫妻の家がまんまセットだったり、全体がかなり戯画ナイズドな絵作りですね、当然
ネラッてやってるんだろうけど...割とダレ場も多く中途までは淡々と進む感じです。

ですが、物語中盤、尾澤美津子大学助教授の家を訪れ、実母との対峙のシーンから一気に怒濤の
盛り上がり。今迄のファンタジーで非現実的で造形的な流れは全てこの場面での衝撃の為といって
いいくらいの凄まじさでした。

以降、キャラクターの相関関係は些か時間の流れ上矛盾点を生じつつ、殺人事件は関係者が2人
自殺、容疑者ひとり疾走、で有耶無耶に。

水野美紀が延々円山町までゴミ袋持って走っておしまい、こら他の観客途中で席立つな~~(怒)

理解不能な夾雑物でまみれた画面展開構成に、もうずっと混乱状態な鑑賞感想でした。

つーかあんなアリエナイ展開延々見せられて、妻が密かに……なんて妄想しちってすごくいやな
気持ちになったぞ(泣)!!

帰りは電車が途中で止まったりして、延々新宿まで立ちっぱなしでした。とほほ。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/387-11fade9e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索