FC2ブログ

Entries

アウトレイジ

Outrage-kitano.jpg

平日の夜、レイトショーに近くのシネコンまで自転車で行って来ました。
以下ネタバレあり
outrage02.jpg

北野武監督作品を映画館で観るのは随分久し振りです。……HANA-BI以来だわ…。
冒頭の暴力団配列シーンから画面の緊張が尋常じゃないです…映画観てあれだけ緊張
するのはタルコフスキーのストーカー以来か(笑)?

室内を靴下で歩く音とか、食事の咀嚼音とか、妙なところに音響が拘ってるなあと
変な感心したり、
昔ながらの特殊メイクやガンエフェクトのみ(CG使用は…街並のマット合成とかその程度?)
に徹しているところとかね。CGで血飛沫とか本当見たくないよ。

死体が呼吸してる…ってのも意図してそのままにしてるのか(笑)?
ミラーズ・クロッシングの「カツラを取られた死体がつばを飲み込んで目を動かす」
場面を思い出したりして。

上の「歯医者襲撃シーン」のアングルがなんかタランティーノっぽい??
にしてもこのシーンで石橋蓮司を痛い目にあわせるシーンは本当に痛かった(泣)‥
まあ江面的には「タービンつっこんで、石橋蓮司が口に血糊ためてうめいている」だけ
ではあるんだが(笑)。

映画と関係ないけど、自分が所属している「業界」の、所謂「上の人間」が、この映画の
組長幹部連中と同じロジック似た言い回ししてるのが何とも…トーシローの分際でメンタル
はチンピラなんだからな…安いやすい(泣)。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/366-f9a2ce67
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索