FC2ブログ

Entries

イングロリアス・バスターヅ

catpeople.jpg

タランティーノ監督最新作、上映終了土壇場で漸く観れました。いや正直病み上がりつーか
まだ病みそのものの状態で映画館まで行くのは久し振りでしたが(泣)。

以下ネタバレありです。
いやもう北米版DVDは出ちゃうし、上映日程時間はどんどん短くなってくしで、前作と
同じDVDで見る事になるかなあと思っていたんですが前売り券買っちゃったので(笑)。

…北米版DVDが日本語字幕付きならそっちにしたかもね‥でも最近はBlurayでも日本語
付きって少ないよなあ…。

butards-01.jpg

タランティーノが史実戦争映画を??という一抹の不安はありましたが、リアルより映画な映画気違いが
どんな映画撮ったってその作品が駄作な訳ない訳で(…そうか??)、冒頭の物静かな始まり方から会話
だけでサスペンスフルな展開を長々と見せる、魅せる手腕にまず感服。

ハリソン・フォード程度の安易な(笑)役作り(眉間に皺寄せて顎突き出しでマッチョなキャラって…
すごいよね)ブラッド・ピット、他今時こんな面構えの役者起用するの他スピルバーグくらいしかいねえ
よってくらいのキャスティングの妙にも感激。
‥イーライ・ロスは最後まで気付きませんでした(泣)…。ジェリー・ドレフュスも全然気付きません
でした…パンパンパンパンパン‥すみません…。何あのデカい犬…。

一番興奮したのはやっぱりキャット・ピープルのテーマ曲だよな。
いやあの映画の良いところってデヴィッド・ボゥイの歌とナスキンの魅力と女優がほぼ全員脱ぐところと
トーマス・バーマンの特殊メイクだけ…‥ってそれだけありゃ十分だろ!!

一番泣けたのは、エンドクレジットのジョン・ダイクストラのお名前でした(泣)。

にしても、映画名でググると一覧で表記のある「映画館を経営するヒロインは密かにナチに‥」って
中盤の展開からいきなり記すなよな~。せめて「フランスの酪農家に匿われていたユダヤ人一家が…」
くらいなら逆に冒頭の展開が面白く感じたかもしれんのに~~。

史実をまったく無視したクライマックスに感涙。フューラーの顔が粉砕されるメイクに心が踊り
ました。CG使ってないよな?

一番感動したのは、ショシャナとSSの大佐のケーキを食べる咀嚼の音。あんな音効に力入れる
映画他にねえよ(笑)。



映画秘宝別冊、これから買います…。
スポンサーサイト



2件のコメント

[C237]

最初に画面に映った時に気が付かないなんて|( ̄3 ̄)|ふたりとも?

ジュリーさんのあんな挿入カット、何という…‥。

まぁ俺もウェイン(オースティン)には気が付かなかったけどさ。
  • 2009-12-19
  • 投稿者 : くるくる
  • URL
  • 編集

[C239]

ひとの顔の区別はつかないんです(狂骨の夢)…
ポスターのポーズで想起していたのに、ブラッド・
ピットがジョン・ウェインを意識した演技という事にも
気づきませんでした‥唐沢以下だな(泣)。
まあジョン・ウェインは小林昭二の吹き替えとレオンで
ジャン・レノが真似してたのくらいしか見た事ないから
(馬鹿)…。
  • 2009-12-20
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/342-5b9b4101
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索