Entries

妻は雌鳥、視聴できます



YouTubeにはあがっている事を今日教えてもらいました。‥しかし
このタイトルでうpか……気付かなかったよ…。

久々に見て、嗚呼自分にとって悪夢の映像だなあと至福に満たされました。
こんな作品、いつかは創ってみたいものです。
思わず保存してしまひました(笑)。
スポンサーサイト

4件のコメント

[C183]

ラスト、邪悪な男の笑顔で終わった記憶があったのだが……どこで間違えたんだろう。

で、何で雌鳥?
  • 2009-06-25
  • 投稿者 : クワリョーフ
  • URL
  • 編集

[C184] 佐伯俊男みたいな絵でふね

ストーリーは、KGBのスパイだとかなんとか
色々解釈あるようだけど…意味ないよな…

レコードの楽曲がわかればまた違った解釈が
出来るんだろうけど…
  • 2009-06-26
  • 投稿者 : あんまりよう
  • URL
  • 編集

[C185] Igor Kovalyov "Hen, His Wife"

 おひさしぶりです。
 以前のあまりとなえさんの記事でこのアニメのことを知ってから、ずっと観たかったので、ワクワクして(&ブルブルして(^^;))、Youtubeをクリックしました。

 これは異様な傑作ですね。凄まじく何が何だかわからないけれど、気持ち悪い幻想的な作品になってますね。

 調べたら、 Igor Kovalyov監督の "Hen, His Wife"、1989の作品みたいですね。
 んで、オタワアニメフィルムフェスでグランプリとか。

 DVDは残念ながらAmazonにはないみたい。

 素敵に不気味な作品をありがとうございました。
 (もうちょっと調べてうちのBlogでも記事にさせていただこうと思ってます。)

[C186] バトラーの受難

>>bp様
ご無沙汰してしまってすみません。
YouTubeには結構前にうpされてたようですが気づかなかった
(見つけられなかった)ので…
今見ても色褪せない先鋭な強烈な映像です。画面に染みがあるよ
うな色調とか、あり得ない効果音が使われてたり、本当にいつか
はこんなアニメーションを作って…いや本当につくります(泣)。
  • 2009-06-27
  • 投稿者 : あんまりよう/あまりとなえ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/314-1ceddff9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索