FC2ブログ

Entries

アオイホノオ・1巻

aoiflame.jpg


島本和彦の新刊。現在Amazonでは在庫切れ?3~4週間待ちの状態なので
近所の本屋で漸く見つけて購入。
…吼えろペンと同じいやそれ以上に、過去の実際にあった出来事現実をそのまんま
漫画に描写した様がかなり痛く(泣)また興味深い内容。
そうだよなあだち充って「みゆき」までは思いっきりマイナーだったよな…。
うる星やつらが1回連載終了してから人気が出たというのは知りませんでした(笑)。
少年ビッグコミック、その前身のマンガくんは創刊号から少しだけ読んでました。
松本零士の「プロペラ7」までは確か読んでたから…4、5号くらいまで?

ブライガー放送の後に、帝国の逆襲の公開があったりと、ちょっと数年時間が
行きつ戻りつ錯綜混乱いい加減してますがまあそれはそれ。
映画館に、モーニングショーで銀鉄を観て、入れ替え制と言われたけど徹底して
なかったのでそのまんま劇場に居座ってロメロの「ゾンビ」DAWN OF THE
DEADをハシゴしたりしてたなあ。あの頃は映画館内での喫煙は当たり前だった
よな明るくなると上の方煙で真っ白(泣)。
もっと関係ないけど、今現在の専門職の大学にもし落ちたら、すっぱりそっちは
諦めて大阪芸大にでも(失礼なヤツだな~)入ろうと思ってました。
‥いや受かったので今そっちの仕事してる訳なのですが。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/199-50ed828e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索