FC2ブログ

Entries

カボチャの冒険

kabocha.jpg


五十嵐大介/竹書房。

「海獣の子供」が豊潤で壮大な叙事詩或は全盛のラテンアメリカ
文学の如きストーリーに比し、こちらは作者の日常生活を軽妙
に綴ったエッセイ。カボチャは猫の名前。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/102-a1ac9d36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索