FC2ブログ

Entries

スーパーマン・リターンズ

積ん読状態の本(マンガオンリー)が沢山あるんだが
取り敢えず今日は休みだったのでちょっと近くのシネ
コンに前評判上々のスーパーマン・リターンズを観に
行って来た。

いや~久々に劇場内で私語、ゲップ、鼻水派手にすす
る、氷の入ったカップを盛大にシェイクする、上映途
中で全力疾走で出たり入ったり繰り返す、エンドクレ
ジットの途中でスクリーンの真ん前で立ち止まる、等
を味わいました。

夏休み最終日に子供を
映画館に連れて来る親のレベルというのがどんなもの
かというのをすっかり忘れてましたわ


まあそれはともかく。
以下ネタばれありです。mo4553_f1.jpg

旧作(リチャード・ドナー監督シリーズ)と同じ
タイトル画面~検索したんだけど名称がわかんな
かった‥スプリットスキャンじゃなかったか?~
にジョン・ウィリアムのテーマ音楽、もうこれだ
けで我々世代は感涙…

いや結局この映画はこれだけか?

余りにドナーの1作目を踏襲し過ぎてないか?

冒頭、スーパーマンが地球に「帰還」するシーン
とか、その後成長と共にパワーも段々増強されて
いく少年時代とか、旅客機の中でひとりで騒いで
ひどい目にあってるロイスとか(泣)、クリプト
ナイトでレックスが云々とか~いっそ1作目のリ
メイクと銘打った方が良かったのではないかと…。

それと、基本的にスーパーマンって人が死なない
お話なんだなと再認識。
いやクリスタルが形成した島から逃げる時にレッ
クスの部下は死ぬし、ロイスの息子も母親を助け
る為に殺人を犯すんだが…‥
最初のシャトル事故でも、銀行強盗が警官を銃撃
するところでも、最後のメトロポリスが破壊され
る場面でも、結局誰ひとり民衆は死んでない?

スーパーマンひとりが世界中を救う、というあり
得ない設定の世界が、どうにもちぐはぐな印象を
与えてしまう。
CGの描写がリアルであればある程、ファンタジー
でフィクションな世界観と遊離剥離しっぱなしの
ような気がするんだけどなー。

リアルな世界を描写するのであれば、テロや内戦、
合衆国と外国との関係とか、スーパーマンが地球
を離れていた間の世界状況とか(ロイスのピュー
リッツァ賞だけでは余りに薄過ぎる)スーパーマ
ンに対する反発とかもちゃんと描くべきだったの
ではないかと思う次第。
でなければ「リターンズ(帰還)」の意味が無い
よ~。

まあ観ている最中、一番気になっていたのは、

ジェイソンは
あれで4歳なの?スーパーマンがロイスの妊娠に
気がつかないまま地球を離れたって事は少なくと
も5年前に臨月じゃなかったんだよね…??


あと、平田広明がなんかすごい鼻声だった(笑)。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://childhood1515.blog53.fc2.com/tb.php/10-c606f3cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索