FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

ジャスティス・リーグ

  DCユニバースのシリーズ1作目、バットマンVSスーパーマンから年明けて漸くジャスティスリーグ始動です。マーヴェルのアベンジャーズから遅れる事‥何年??以下ネタバレありです。...

BLADERUNNER2049

公開翌週11月2日、そして一週間後の9日に観て来ました。以下ネタバレありです。...

吉田真里子は生牡蠣の夢を見るか?〜ブレードランナー私的論/その4

(前記事からの続きです) もうひとりの神 「ブレードランナー」公開から丁度十年目の92年に、リドリー・スコット監督自身の編集によるバージョンが公開された。「ディレクターズカット〜最終版」と称されたこの映画の体裁は、その後何の関係も無い凡百の他の映画、果ては本国のC級TVドラマに至る迄夥しい数の模倣を生む事になるのだが、それはまあそれとして。 1カットの秒数やテンポ、間合い等、細かく見て行けばかなりの...

吉田真里子は生牡蠣の夢を見るか?〜ブレードランナー私的論/その3

(その2からの続き) 舞台は2019年のロス・アンジェルス。始終酸性雨が降り続け、空を見る事は叶わない。劇中唯一、⑤において太陽が垣間見えるシーンがあるにはあるがこの場面でも陽の光は空を全く均一に染めており、距離感というものを感じさせない点では雨が降っている暗闇と同じ意味合いなのだ。 ホリゾントで覆われた、あたかも箱庭のような都市。息が詰まるような密室の空間ー。「ブレードランナー」の舞台となるのは...

吉田真里子は生牡蠣の夢を見るか?〜ブレードランナー私的論/その2

(前の記事より続く) 様々な出来事、経緯を経て、ラストで漸く理解し合うデッカードとレイチェルー。 では、デッカードと他の者との関連は? ②〜⑥、⑪〜⑳、㉖〜㉚と、主役なのだから当然の事だがデッカードが会話を交わすシーンは多い。ガフ、ブライアン署長、レイチェル、タイレル社長、鱗を調べる老婆、複製蛇職人、タフィー・ルイス、寿司屋の親父、酒屋の女主人、ゾラ、レオン、そしてロイ・バッティー。10人以上と言葉を...

吉田真里子は生牡蠣の夢を見るか?〜ブレードランナー私的論

 こちらの文章は、1995年頃に1年余をかけて製作した個人誌「KETTY-K」に寄せたものの抜粋です。 当時発表された歌手・吉田真里子のアルバム「匿名希望」に感銘を受け、自分なりに楽曲を分析論説を試みたもので、その一端として(成り行きで)映画ブレードランナーに関するテキストも長々と記すことになりました。 実際は、2004年頃に一度、当時更新していたホームページに全テキスト掲載したのですが、そのデータ自体...

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。