FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

JOJO 荒木飛呂彦原画展 〜冒険の波紋

 8月から始まった、久し振りの(2回目?)原画展、グッズ付き先行予約券は8月中に予めネットで購入。仔細見なかったらロッピーで発券しておかないと行けなかったのね。数日前に慌ててローソンに行って受け取っておきました。まあ当時つでも大丈夫だったそうですが‥って、おいおいOWSONに寄るのすっかり忘れてたぞ(泣)。...

伊東章夫「コンコン物語」〜その2

 前回から何年経ったんだ‥誠に申し訳ない(泣)。時間経つの早いよね〜と言う訳で、えーとでもこの間、同じ伊東章夫先生の傑作「手と足」はネットでヒストリに魅枯れた「同志」は割と(笑)いる事は判明しました。 こちらの、改めてご紹介、毎日小学生新聞、1976年4〜6月の3ヶ月間連載された漫画「コンコン物語」、紹介の続きです。 Twitterでは前回記事、ずいぶん経ってから(笑)結構紹介されたりして(って出来ればブ...

国会図書館久し振りの訪問/いのうえ・だいすけ「トピア」

‥前回記事コンコン物語からすでに9年‥間が開きすぎですね(泣)。 本日、漸く、久し振りに国会図書館にまた行って来ました。またかなり久々でしたのでシステムが少し変わってました。書類記入、個別のカードを発行してもらってネットからもアクセス出来るようになりました。 今回は目的はもう一つ、希望の友1977年6月号に掲載された短編作品、いのうえ・だいすけ作「トピア」の閲覧です。館内に入って並ぶパソコンモニター...

マカロニほうれん荘展

 平日の休み、なんとか乏しい時間を作って(泣)行ってきました。本当は自転車で運動がてらゆっくり行ってきたいんだがなあ‥。 中野ブロードウェイも、でもちゃんと入るのはほとんど初めてかもしれません、自分まんだらけ嫌いなので(笑)。興味のあるジャンルだけど安売りは絶対ないからまあ寄ることもないよなあ(おいおい)。 入り口は通路なので撮影禁止、場内は撮影自由、原画なのに太っ腹な対応が嬉しい。 40年以上前...

ガラスの仮面展 in 松屋銀座

 もうそろそろ終わりになってしまうギリギリ、しかも日曜日というあまりよくない日ですが、なんとか時間をとって行って来ました。本来なら先週平日休み、午前にゆっくり行けた筈なのに〜。...

Appendix

プロフィール

安間俚庸

Author:安間俚庸
「あんまりよう」と読むが意味は無いです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。